ただの優男ではない!

ただの優男ではない!

付き合って8年になる彼の尊敬する所...それはずばり優しいところです。
とても普通で陳腐に聞こえますね。
しかし、彼はそんじゅうそこらの優男くんとは一味違うのです。
彼はこの8年、絶対に人の悪口を言いませんでした。
大学生の時に悪い友達に試験用のノートを持ち逃げされても、会社でミスを押し付けられても、私が失敗をしたときも、
彼は1度もその人達を悪くいうことはありませんでした。
たまに、私自身に嫌な出来事があり、そのことを彼に口汚く愚痴を吐いた時も、
一緒になって汚い言葉を使うことはせず、ただ私をなだめて新しい楽しい話題をくれるのです。
今思うと、人の悪口を言わないというのは簡単なことではありません。
彼も口まで出かかったものをグッと飲み込んだことが何度もあるでしょう。
私には到底真似を出来そうにありません。
そして彼は決して、意思が弱いとか、主張をしないわけではないのです。
私は2度だけ、彼が大きな声を出したところを見たことがあります。
1度めは、大学生の頃、私が先輩から嫌がらせを受けていた時。
「そのやり方は卑怯だ。この人(私)が傷ついているのがわからないのなら、文学など学んでも意味は無い。」と先輩を一喝しました。
2度めは彼の両親が理不尽な理由で彼の妹の結婚を邪魔しようとしたとき。

この時も目に涙を浮かべながら、両親を説得していました。
しかし、そんな時でも、声は大きくても乱暴な言葉遣いや荒い語気にはならないのです。
今結婚に向けて準備中の私達。もし私が母親になる時が来たら、彼のような穏やかでしっかり構えた母親になりたいものです。