今も昔も変わりはない。

今も昔も変わりはない。

主人と出会って、思い出の場所になっている所は沢山ありますが、
一番は和歌山県の白浜です。

 

主人と付き合いだして、
間もない頃、デート中に、
いきなり旅行に行こうと提案されて、行く事になりました。
お互い一旦、解散で簡単な旅支度をしました。
行き先は、和歌山県で、急だな、と
思いながらも、わくわく感が勝っていました。
でも、何も計画していませんでした。
泊まる宿は確保したものの、
現地についても、どこで何して遊ぶという計画は全然立っていませんでした。
だけど、主人は私の意見も聞きながら、まるで計画していたように、
色んな所に連れて行ってくれました。
中でも、とれとれ市場は、魚好きの私としては凄く楽しかったです。
そして、夕方になり、
宿にチェックイン、
恋人と宿に泊まるなんて、初めてで、
とても嬉しかった。

今も、二人でお酒を飲めば、
その思い出話を肴にしています。
後から、母に聞いた話によれば、
なんと、亡くなった祖父母も、
同じ宿に泊まった事があるそうです。
その話を主人にすると、
驚きながらも嬉しそうにしてくれて、
二人にとって、より思い出深いものになりました。